Flex

AIR Native Extension iOS with ARC -3-

その3です。

FlashBuilderを使用して、Flexモバイルアプリケーションを作ります。
今回は空白のテンプレートを選択して、Apple iOSのみにチェックを入れておきます。

プロジェクトにSWCとANEを追加して、プロジェクトの設定から、FlexビルドパスおよびFlexビルドのパッケージを適切に設定しておいて下さい。
プロビジョニングファイルなども必要になります。

以下コードです。


[ ARC_TEST02.mxml ]
--------
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<s:Application xmlns:fx="http://ns.adobe.com/mxml/2009"
               xmlns:s="library://ns.adobe.com/flex/spark" applicationDPI="160" creationComplete="init();">
    <fx:Script>
        <![CDATA[
            import com.chocbanana.iphone.UITestANE;
            public var ane:UITestANE;
            
            public function init():void{
                if(ane == null){
                    ane = new UITestANE();
                }
                ane.getUIControl();
            }
            
        ]]>
    </fx:Script>
    <fx:Declarations>
        <!-- 非ビジュアルエレメント (サービス、値オブジェクトなど) をここに配置 -->
    </fx:Declarations>
</s:Application>
[ EOF ]
--------

リリースビルドして、出来上がりです。

ARCでObjective-Cを書けると、 かなりネイティブ部分が楽になりますねー。
このページの先頭へ